世界陸上、トルコ、メダルなしも国別35位

トルコは、第17回世界陸上競技選手権大会をメダルなしで終え、5位入賞と6位入賞のおかげで得点ランキングで209か国中35位となった。

世界陸上、トルコ、メダルなしも国別35位

 

カタールの首都ドーハで開催された第17回世界陸上競技選手権大会は10日間にわたる競技を終えた。

最終日に女子100メートル障害、女子4×400リレー、男子4×400リレーで金メダルをさらに3個獲得したアメリカは、選手権を終えて金メダル14個、銀メダル11個、銅メダル4個で国別ランキングでトップに立った。

金メダル5個、銀メダル2個、銅メダル4個でケニア、金メダル3個、銀メダル5個、銅メダル3個でジャマイカがアメリカに続いた。

トルコ代表チームは、選手20人が出場した同選手権でメダルを獲得できなかったものの、5位入賞と6位入賞のおかげで得点ランキングで209か国中35位となった。

 

(2019年10月7日)



注目ニュース