レスリング世界王者ルザー・カヤアルプが凱旋帰国

4度目のレスリング世界王者に輝いたトルコのルザー・カヤアルプ選手が凱旋帰国した。

レスリング世界王者ルザー・カヤアルプが凱旋帰国

 

 

 

カザフスタンで開催されたレスリング世界選手権グレコローマンスタイル130キロ級で金メダルを獲得し、4度目の世界王者となったトルコのルザー・カヤアルプ選手は9月18日、首都アンカラのアンカラ・エセンボア空港に到着した。

カヤアルプ選手は空港で歓迎を受け、花束が贈られた。

空港でカヤアルプ選手を出迎えた両親は、「嬉しい。誇りに思う」と話した。

 

カヤアルプ選手は、グレコローマンスタイルで4回世界王者になった初のトルコ人選手となった。

カヤアルプ選手はこれまでに2011年、2015年、2017年に世界王者になっている。

 

カヤアルプ選手の次の目標は「オリンピック金メダリスト」だ。

 

 

 

(2019年9月19日 木曜日)



注目ニュース