【バレー女子欧州選手権】 トルコは2位

バレーボール女子欧州選手権で史上2度目の決勝進出を果たしたトルコは、決勝でセルビアと対戦し、銀メダルを獲得した。

【バレー女子欧州選手権】 トルコは2位

 

 

 

女子バレートルコ代表Aは9月8日、首都アンカラ県のアンカラ・スポル・サロヌで行われた決勝で、前大会(2017年)優勝国のセルビアと対戦した。

セットカウント3対2(第1セット21対25、第2セット25対21、第3セット25対21、第4セット22対25、第5セット15対13)でセルビアが優勝、トルコは銀メダルを獲得した。

 

 

 

 

 

史上2度目、16年ぶりの決勝進出を果たしたトルコは、2003年にトルコで開催された大会の決勝で、ポーランドに3対0で敗れた。

トルコは9月7日の準決勝でポーランドと対戦、セットカウント3対1(第1セット25対17、第2セット25対16、第3セット14対25、第4セット25対18)で勝ち、2003年の雪辱を果たした。

トルコは、バレーボール女子欧州選手権でこれまでに銀メダル1個、銅メダル2個を獲得していたが、今大会の結果、メダルの数を、銀メダル2個、銅メダル2個に増やした。

 

優勝国セルビアは、今大会全戦全勝を記録した。これまでに獲得したメダルの数は、金メダル3個、銀メダル1個、銅メダル2個となった。

 

 

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領と外務省のメヴリュト・チャウショール大臣は、ソーシャルメディアのアカウントから、女子バレートルコ代表Aの銀メダル獲得を祝福した。

 

 

 

(2019年9月9日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース