【バレー女子欧州選手権】 トルコ、決勝進出 16年ぶり

2019年バレーボール女子欧州選手権の準決勝で、トルコは3対1でポーランドを破り、史上2度目の決勝進出を果たした。

【バレー女子欧州選手権】 トルコ、決勝進出 16年ぶり

 


 

女子バレートルコ代表Aは9月7日、首都アンカラ県のアンカラ・スポル・サロヌで行われた準決勝で、バレーボール女子欧州選手権最多出場記録(30回)を持つポーランドと対戦した。

 

セットカウント3対1(第1セット25対17、第2セット25対16、第3セット14対25、第4セット25対18)でポーランドを破ったトルコは、31回目のバレーボール女子欧州選手権で、16年ぶりに決勝進出を果たした。

 

史上2度目の決勝進出を果たしたトルコは、2003年にトルコで開催された大会の決勝で、ポーランドに3対0で敗れている。

 

そのときの雪辱を果たしたトルコは決勝で、第1ラウンドで3対1で敗れたセルビアと対戦する。

 

過去5大会のうち4大会で準決勝に進出したトルコは、バレーボール女子欧州選手権でこれまでに銀メダル1個、銅メダル2個を獲得している。

 

準決勝でイタリアを3対1で破ったセルビアは、今大会全戦全勝中である。

前大会(2017年)優勝国のセルビアは、バレーボール女子欧州選手権でこれまでに金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル2個を獲得している。

決勝は、トルコ時間の今日(9月8日)19時30分に、アンカラ・スポル・サロヌで行われる。

 

 

 

(2019年9月8日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース