「めるはば・トゥルキエ」 モハメド・サラーがトルコ語であいさつ

イングランドのプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に所属するリバプールのモハメド・サラー選手が、UEFAスーパーカップで、同じリーグに所属するチェルシーとの対戦を前に、トルコのサッカーファンたちにトルコ語であいさつした。

「めるはば・トゥルキエ」 モハメド・サラーがトルコ語であいさつ

 

 

 

イスタンブールのボーダフォンパークでトルコ時間の今日(8月14日)22時に行われる試合のために、特別機でイスタンブールに到着したサラー選手は、ソーシャルメディアのツイッター(Twitter)から、トルコのサッカーファンたちにメッセージを送った。

 

エジプト出身、27歳のサラー選手は、トルコ語で「こんにちは、トルコ」とあいさつした。

 

 

 

 

 

サラー選手のこのツイートは、またたく間に何万もの「いいね」を集めた。

 

 

 

(2019年8月14日 水曜日)

 

 

 

 

 



注目ニュース