【パラ陸上ジュニア】 走り幅跳びでアルトゥンが銀 東京パラに期待

ファトマ・ダムラ・アルトゥン選手が世界パラ陸上競技ジュニア選手権大会で銀メダルを獲得した。

【パラ陸上ジュニア】 走り幅跳びでアルトゥンが銀 東京パラに期待

 

 

 

トルコ障害者スポーツ選手・スポーツ連盟から行われた発表によると、スイスのノットヴィルで開催中の世界パラ陸上競技ジュニア選手権大会で、視覚障害選手のファトマ・ダムラ・アルトゥン選手がT20(知的障害)クラスの女子走り幅跳びで、5.02メートルを記録し、銀メダルを獲得した。

 

2020年の東京パラリンピックの選考基準のA条件である4.30メートルもクリアしたアルトゥン選手が東京パラリンピックに出場できるかどうかは、各国の出場枠の配分が確定した後に決まる。

 

 

 

(2019年8月4日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース