【サッカー】 香川選手が最後を決めてベシクタシュが勝利

スポル・トト・スュペル・リグの第25週目にアティケル・コンヤスポルを迎えたベシクタシュは、3対2で勝利してピッチを去った。

【サッカー】 香川選手が最後を決めてベシクタシュが勝利

 

ボーダフォン・パルクで行われた試合の最初のゴールはリャイッチ選手の足から放たれ、ベシクタシュが1対0で先行した。

このゴールに対してアティケル・コンヤスポルは20分にオメル・アリ選手がお返しをして1対1となった。

34分にブラク・ユルマズ選手が見事なフリーキックでゴールを決めてベシクタシュは再び先行して2対1となった。

アティケル・コンヤスポルは、フォファナ選手によって再び同点に追いついて2対2となった。

あとから試合に出場した香川選手が最後を決めた。

香川選手が90分プラス延長3分で放ったゴールによってベシクタシュは3対2の勝利でピッチを去った。

このスコアによって44得点に上昇したベシクタシュは、第3位を維持した。

一方アティケル・コンヤスポルは、35得点で第5位となった。

 

(2019年3月11日)



注目ニュース