トルコ人女性ダイバー、シャヒカ・エルジュメン 氷点下15度の南極でダイビング

氷点下15度の空の下、 フリーダイビングの世界記録保持者シャヒカ・エルジュメンさんが、「白い島」でダイビングをした。

1153926
トルコ人女性ダイバー、シャヒカ・エルジュメン 氷点下15度の南極でダイビング

 

 


 

南極大陸にトルコ共和国大統領府の後援、産業技術省の管轄により、仮の科学基地として、トルコ科学調査キャンプが設置された。

 

トルコ南極科学調査隊と共に南極を訪れているシャヒカ・エルジュメンさんは、トルコ科学調査キャンプが設置された後、ホース・シュー島の沖で特別なダイビングをした。

 

 

小さい氷の島にたどり着いたシャヒカ・エルジュメンさんのダイビングには、ニュージーランドのフリーダイバー、ジョナサン・サネックスさんが同伴した。

 

 

 

 

 

防寒機能のあるダイバースーツを着ないという選択をしたシャヒカ・エルジュメンさんは、氷点下15度の空の下、水温0度という冷たい海の中で、1時間ダイビングをした。

 

 

 

 

 

南極の海で呼吸器材を使わずにダイビングをした初のトルコ人女性スポーツ選手となったシャヒカ・エルジュメンさんは、第3回南極科学調査での初のダイビングをキングジョージ島で行っている。

 

 

 

(2019年2月27日木曜日)



注目ニュース