【UEFAチャンピオンズリーグ】 リヨン対バルセロナ戦、主審はトルコのジュネイト・チャクル

UEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)の公認審判員のトルコのジュネイト・チャクルさんが、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)、オリンピック・リヨン(フランス)対バルセロナ(スペイン)の試合の主審に任命された。

【UEFAチャンピオンズリーグ】 リヨン対バルセロナ戦、主審はトルコのジュネイト・チャクル

 

 

 

チャクルさんは、トルコ時間2月19日火曜日23時に、フランスのリヨンにあるパルク・オリンピック・リヨンで行われる試合でホイッスルを吹く。

副審もトルコのバハッティン・ドゥランさんとターリキ・オングンさんが務める。第4審判員もトルコの審判員、ハリス・オズカフヤさんが任命された。

このほか、オランダサッカー連盟のダニー・マッケリーさんがビデオ・アシスタント・レフェリー、ヨハム・カンフィスさんがその補佐役を担当する。

 

チャクルさんがUEFAチャンピオンズリーグで主審を務めるのは、この試合で41回目となる。

 

 

 

(2019年2月17日日曜日)

 

 

 



注目ニュース