【サッカー】 UEFAチャンピオンズリーグ第3節、18日の試合結果

ヨーロッパ・サッカークラブの最高峰の大会であるUEFAチャンピオンズリーグのグループE、F、G、Hの中から8試合が行われた。

【サッカー】 UEFAチャンピオンズリーグ第3節、18日の試合結果

 

トルコのジュネイト・チャクル審判員が主審を務めた試合で、ドイツのバイエル・レバークーゼンはイングランドのトッテナム・ホットスパーとのホームゲームを0-0の同点で終了させた。

バイエル・レバークーゼンのトルコ代表ハカン・チャルハノール選手は、前半21分にチャクル審判員からイエローカードを提示された。もう一人のトルコ代表オメル・トプラク選手は90分間プレーした。

 

昨シーズンのイングランド・プレミアリーグで優勝し、UEFAチャンピオンズリーグに初出場したレスター・シティは、グループG第3節の試合で相手チームのゴールを許さず、勝利した。

レスター・シティに迎えられたデンマークのコペンハーゲンは、前半40分にリヤド・マフレズ選手が決めたゴールにより1-0で敗れた。

 

グループFでは、ドイツのボルシア・ドルトムントがアウェーゲームでポルトガルのスポルティングCPを2-1で破った。

ボルシア・ドルトムントのメンバーのトルコ代表エムレ・モル選手とヌリ・シャヒン選手は、この試合に出場しなかった。

 

グループFの別の試合ではスペインのレアル・マドリードが、迎え入れたポーランドのレギア・ワルシャワを5-1で破った。

 

全てトルコ時間21時45分に開始された試合の結果は以下の通り。

 

 グループE : CSKAモスクワ(ロシア)- モナコ(フランス)1-1

                     バイエル・レバークーゼン(ドイツ)- トッテナム・ホットスパー(イングランド)0-0

 

 グループF : レアル・マドリード(スペイン)- レギア・ワルシャワ(ポーランド)5-1

                     スポルティングCP(ポルトガル)- ボルシア・ドルトムント(ドイツ)1-2

 

 グループG :  クラブ・ブルッヘ(ベルギー)- ポルト(ポルトガル)1-2

                      レスター・シティ(イングランド)- コペンハーゲン(デンマーク)1-0

 

 グループH : ディナモ・ザグレブ(クロアチア)- セビージャ(スペイン)0-1

                     リヨン(フランス)- ユヴェントス(イタリア)0-1



注目ニュース