西アフリカ諸国で2020年にテロで2000人が死亡

西アフリカ諸国で昨年(2020年)行われた700の異なるテロ攻撃で兵士も含む2000人が死亡した。

1662321
西アフリカ諸国で2020年にテロで2000人が死亡

 

西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)委員会のジャン・クロード・カッシ・ブル委員長は発言で、テロリストが地域の安定を引き続き脅かしていると明かした。

ブル委員長は西アフリカ諸国経済共同体地域で不安の問題は依然として地域にとって最大の懸念の源であり続けていると強調し、

「西アフリカ諸国経済共同体加盟国は、特に前線での多大な努力にもかかわらず2020年に700の異なるテロ攻撃を経験し、これら攻撃で兵士と民間人2000人が死亡した」と述べた。

攻撃のほとんどはブルキナファソ、マリ、ニジェール、ナイジェリアで発生していると述べたブル委員長は、地域の国内避難民の数も増加したと語った。

ブル委員長は、地域でテロ攻撃が終結するよう首脳達にさらなる努力を訴えた。

 

(2021年6月21日)



注目ニュース