【新型コロナウイルス】 スウェーデンで10万人に「偽PCR陰性結果」販売

スウェーデンで10万人に「偽PCR陰性結果」を売ったとされる多くの民間医療企業が調査された。この「偽PCR陰性結果」により渡航証明書が発行されている。

1661640
【新型コロナウイルス】 スウェーデンで10万人に「偽PCR陰性結果」販売

 


 

スウェーデンの新聞『アフトンブラーデット』の記事によると、多くの民間医療企業がスウェーデン全国の約10万人に偽のPCR検査(ピーシーアールけんさ)の陰性結果を売ったことが明るみになった。

 

国外への渡航を希望する人には、偽のPCR検査の陰性結果で渡航許可証が発行された。民間医療企業は何百万ドルもの不当な利益を得た。

 

事件を調べているアレクサンドラ・ビットナー検察官は、疑いがかけられている企業について調査が開始されたが守秘義務があると述べた。

 

スウェーデンで、国立の病院と医療機関でPCR検査をしても渡航許可証が発行されない。そのため、国外に出ることを希望する人は民間の医療企業で150ユーロ(日本の通貨で約2万円)と引き換えにPCR検査を行い、渡航許可証を取得することができる。

 

 

 

(2021年6月20日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース