ベイルート港の爆発に関して国連に呼びかけ

昨年(2020年)レバノンの首都ベイルートの港で発生した爆発の捜査に向け、「国際ミッション」を立ち上げるようにとの呼びかけが、国連人権理事会に対し行われた。

1659405
ベイルート港の爆発に関して国連に呼びかけ

アムネスティ・インターナショナルのインターネットサイト上の発表で、レバノンにおける50以上の地域・国際機構が、ベイルート港で発生した爆発の捜査に向け、国連人権理事会に共同書簡を送付したことが述べられた。

ベイルート港での爆発で死亡した人々の遺族や生存者62人がこの書簡に署名したことが明らかにされた。

爆発に関する事実を解明する国際ミッションの立ち上げが要請された書簡で、爆発を招いた物質について包括的な調査を行い、今日まで実施されてきた捜査の失敗の原因を追究することが要請された。

 

(2021年6月16日)



注目ニュース