アフリカで学校に行けずにいる数百万人の子ども

アフリカで、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症や軍事衝突が原因で、数百万人の子どもが学校に通うことができずにいる。

1659402
アフリカで学校に行けずにいる数百万人の子ども

人権団体"Save the Children"から行われた書面の発表で、子どもたちの通学に適した環境を築くため、諸国の政府や国際機関への呼びかけが行われた。

発表で、

「新型コロナウイルス感染症や軍事衝突が原因で、アフリカで数百万任の子どもが学校に通うことができずにいる」ことが述べられた。

子どもたちが通学できずにいることで教育制度が後退していることが強調された発表で、この状況を防ぐために必要な取り組みがなされるよう、呼びかけが行われた。

世界中に、1億6000万人近い子どもの労働者がいる。

子どもの労働者が最も広範囲にいる地域は、5人の1人の子どもが労働者となっているアフリカであることがわかっている。

 

(2021年6月16日)



注目ニュース