【イエメン】 政府とフーシ派間で捕虜交換

イエメン南部にあるアッダリ州で政府とフーシ派の間で交わされた捕虜交換協定の枠組みで12人が釈放された。

1657216
【イエメン】 政府とフーシ派間で捕虜交換

 

軍医筋から得られた情報によると、捕虜交換はアッダリ州アル・アズラク市西部で行われた。

交換の枠組みでイエメン軍から6人、フーシ派から6人が相互に釈放される一方、戦闘で死亡した軍職員24人の遺体と引き換えにフーシ派22人の遺体も渡された。

捕虜交換は地方自治体の仲介で行われたと述べられた。

 

(2021年6月13日)



注目ニュース