【シリア】 アサド政権軍がイドリブ郊外の村を攻撃:6人死亡

シリアでアサド政権軍と親イラン派のテロリストグループが、イドリブ緊張緩和地帯にあるイブリン村を攻撃し、一般人6人が死亡、一般人13人が負傷した。

1655499
【シリア】 アサド政権軍がイドリブ郊外の村を攻撃:6人死亡

シリア民間防衛隊(ホワイトヘルメット隊)筋から得られた情報によると、政権軍は、イドリブ南部にあるイブリン村を地対地ミサイルで攻撃した。

この攻撃で一般人13人が周辺の病院に搬送され、負傷者のうち3人が重傷を負っていることが伝えられた。

一方、反体制派の航空機観測所がロシアに属していると伝えた戦闘機が、早朝時刻にイドリブ県南部のモザラ村、ベイルン村、ファッティラ村、ケフェラヴィド村を攻撃した。

2020年3月5日にロシアの首都モスクワで、トルコとロシアが停戦協定を結んだ。

政権軍はこの停戦にしばしば違反しているが、停戦は概ね順守されている。2017~2020年に一般人およそ200万人が、ロシアと政権軍の攻撃によりトルコ国境付近の地域への移住を余儀なくされた。

 

(2021年6月10日)



注目ニュース