【マダガスカル】 3年間続く干ばつにより食料危機

インド洋にあるアフリカの島国マダガスカルで3年間続く干ばつにより100万人が食糧危機に直面している。

1642890
【マダガスカル】 3年間続く干ばつにより食料危機

 

国境なき医師団によると、マダガスカルの特に南部で干ばつに関連した飢きんと食糧問題が発生している。

地域住民のモザンビーク人ダニス・フセインさんは、飢きんは特に子供にマイナスの影響を与えており、栄養失調によって引き起こされた多数の病気が確認されていると説明した。

フセインさんは、

「マダガスカル南部で3年間続く干ばつは主に農業や畜産業で生計を立てている人にマイナスの影響を与えた」と述べた。

地域で暮らす人々は生存闘争を行っていると述べたフセインさんは、地域に緊急に支援が行われる必要があると発言に付け加えた。

 

(2021年5月20日)



注目ニュース