パレスチナ人国内避難民が3万8000人越に、国連報告

イスラエルのガザ地区に対する空爆によりパレスチナ人3万8000人以上が国内避難民になり、学校41校も被害を受けたと発表された。

1641175
パレスチナ人国内避難民が3万8000人越に、国連報告

 

ステファン・ドゥジャリク国連事務総長報道官は日次記者会見で、ガザ地区のパレスチナ人国内避難民多数が周辺の学校48校に避難したと語った。

イスラエルの空爆によりガザ地区のパレスチナ人国内避難民の数が3万8000人を上回ったと明かしたドゥジャリク報道官は、自宅が倒壊した結果2500人以上がホームレスになり、学校41校も被害を受けたと指摘した。

電力供給が1日6時間から8時間に減少し、この状況は医療サービスにも影響を与えていると述べたドゥジャリク報道官は、イスラエル側とパレスチナ側に国連やその他人道支援組織が食料及び燃料支援を届けられるようにしてくれるよう呼びかけた。

ドゥジャリク報道官はまた、全当事者に国際人道法や人権法を尊重する責任を思い出させた。

 

(2021年5月17日)



注目ニュース