バイデン米大統領、ネタニヤフ・イスラエル首相と電話会談

アメリカのジョー・バイデン大統領はイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と電話で会談して地域での停戦確保を支持していると発言した。

1641321
バイデン米大統領、ネタニヤフ・イスラエル首相と電話会談

 

ホワイトハウスから書面で出された声明では、バイデン大統領は電話会談で無差別に行われているロケット弾攻撃に対してイスラエルの自衛権への確固たる支持を表明したと明かされた。

バイデン大統領が社会間の暴力への対処と(一部の国や地域では「エルサレム」と呼ばれている)クドゥスでの平和の確立に向けた努力を歓迎していることが指摘された声明では、

「バイデン大統領は罪なき民間人を保護するためにイスラエルにできる限り努力するよう促した」と述べられた。

両者がガザ地区にいるその他グループやハマースに対するイスラエルの軍事作戦も検討したことが伝えられた声明では、

「バイデン大統領は停戦への支持を表明し、この目的に向かう道のりでアメリカがエジプトやその他パートナーと行った対話を取り上げた」と説明された。

電話会談では両者と陣営がプロセス中に密接なコンタクトを取ることで合意したと説明された。

 

(2021年5月18日)



注目ニュース