シュタイエ・パレスチナ首相、国連に行動を呼びかけ

パレスチナのムハンマド・シュタイエ首相が、ガザ地区、ヨルダン川西岸、エルサレムで続くイスラエルの攻撃を即刻止めさせるために迅速に行動するよう、国連に呼びかけた。

1639795
シュタイエ・パレスチナ首相、国連に行動を呼びかけ

シュタイエ首相は、パレスチナの公式通信社WAFAを通じて発言し、

「ヨルダン川西岸で占領軍が犯している血みどろの虐殺と、入植者が1948年時の領土でパレスチナ住民に対し実行している差別的攻撃」を非難した。

シュタイエ首相は、マフムード・アッバース大統領の指示に基づき、これらの罪について国際刑事裁判所に提訴すると述べた。

シュタイエ首相は、中東カルテット(ロシア、アメリカ、国連、EU)にも、占領が終結し、エルサレムに首都を置くパレスチナの独立国家が樹立されるために真剣な政治的手段を講じるよう呼びかけた。

 

(2021年5月15日)



注目ニュース