フランス・パレスチナ連帯協会会長、「イスラエルの支持者が仏政府に圧力をかけていると思う」

フランス・パレスチナ連帯協会(AFPS)のベルトラン・ハイルブロン会長が、イスラエルの支持者がフランス政府に圧力をかけていると思っていることを表明した。

1639808
フランス・パレスチナ連帯協会会長、「イスラエルの支持者が仏政府に圧力をかけていると思う」

ハイルブロン会長は、パレスチナへの支援デモの後に訪れたフランス外務省を去る際に拘束されたことに関して見解を述べた。

パリで4月12日に禁止されたパレスチナへの支援デモを実行した罪を問われたと述べたハイルブロン会長は、

「はっきり言うと、私を拘束するために指示が下された。この指示は、内務省またはパリ警察局から下された」と語った。

このような形で拘束されたことは不条理であると述べたハイルブロン会長は、

「最近、イスラエルの支持者がフランス政府に圧力をかけていると私は思う」と語った。

 

(2021年5月15日)



注目ニュース