ボレルEU外務・安全保障政策上級代表 「EUにはイスラエル・パレスチナ問題を解決する能力はない」

欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表はEUにはイスラエル・パレスチナ問題を解決する能力はないと発言した。

1639162
ボレルEU外務・安全保障政策上級代表 「EUにはイスラエル・パレスチナ問題を解決する能力はない」

 

ボレル上級代表はスペインのシンクタンク「レアル・エルカノ研究所」がマドリードで組織したフォーラムに出席した。

ボレル上級代表はイスラエルが封鎖下にあるガザ地区、パレスチナ人、アル・アクサー・モスクに行っている攻撃後に中東で再び緊張が高まったことに関する質問に答えた。

ボレル上級代表は、

「緊張の高まり、衝突、民間人の死亡が終結するよう呼びかけているものの、現在イスラエルに圧力をかけられる能力があるのはアメリカだけである。欧州には長い間このような能力はない。EUにはイスラエル・パレスチナ問題を解決する能力はない」と述べた。

中東で発生していることに関するEUの絶望を隠さないボレル上級代表は、国連とEUの公的な姿勢は二国家解決であり、これに固執しているにもかかわらずこの解決策が日々より困難になっていることを認識していると述べた。

イスラエルが5月10日からガザ地区に行っている様々な攻撃では子供17人、女性7人を含むパレスチナ人87人が殉国し、487人が負傷している。

 

(2021年5月13日)



注目ニュース