イラン政府報道官、「核合意交渉が5月24日以前に結果を出すことを期待」

イラン政府のアリー・レビー報道官が、オーストリアの首都ウィーンで核合意に関して続いている交渉が、5月24日以前に結果を出すことを期待していると述べた。

1637971
イラン政府報道官、「核合意交渉が5月24日以前に結果を出すことを期待」

レビー報道官は、テレビ会議を通じて記者会見に臨み、記者団の質問に答えた。

核合意の全当事者が5月24日以前に交渉の結果を出し、核合意を復活させ、公約を履行することを期待していると述べたレビー報道官は、

「核合意の当事者に、法的期限より以前に合意に至ることができるよう、会談に集中することを勧める」と語った。

イラン議会が定めた「核法」に従ってウィーンで続く核合意交渉で5月24日までに結果が出なかった場合は、国際原子力機関(IAEA)の査察が制限される。それによると、核施設における催告なしの査察を可能にする補足議定書が取り消され、IAEAのカメラが閉鎖され、その記録も破棄される。

ウィーンで、包括的共同行動計画(JCPOA)と呼ばれるイラン核合意の完全履行とアメリカの制裁解除および核合意復帰を取り上げる会談が、当事国の代表者の出席により4月6日から行われている。

 

(2021年5月11日)



注目ニュース