イラン、在カルバラー総領事館への攻撃を非難

イランはカルバラー総領事館に行われた攻撃を非難し、イラクに使命を果たすことを期待すると表明した。

1637608
イラン、在カルバラー総領事館への攻撃を非難

 

首都テヘランで開いた日次記者会見で記者たちの質問に答えたイラン外務省のサイード・ハティーブザーデ報道官は、カルバラー総領事館への攻撃を非難し、在イラン・イラク大使館に異議申し立てが出されたことを強調した。

ハティーブザーデ報道官は、

「在カルバラー・イラン総領事館を攻撃した者がいた。事件当初からイランの関係当局と連絡を取って抗議者達に介入するよう要求した。イラク政府が外交代表施設の保護に関する使命を果たすことを期待する」と述べた。

イラン政府とサウジアラビア政府間の協議にも満足していると語ったハティーブザーデ報道官は、イランとサウジアラビア間の緊張の終結及び関係構築は皆の利益になると強調した。

 

(2021年5月10日)



注目ニュース