【アゼルバイジャン】 シュシャが文化都市に認定

アルメニアの占領から解放された都市シュシャが、正式にアゼルバイジャンの文化都市となった。

1636184
【アゼルバイジャン】 シュシャが文化都市に認定

スプートニク紙のニュースによると、アゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領は、シュシャをアゼルバイジャンの文化都市に認定する大統領令に署名した。

大統領令で、

「シュシャの行政と法的監視を改善すれば、シュシャの歴史と文化遺産が修復・保護されるにとどまらず、シュシャが常に発展し続けるために必要な条件がそろう」ことが述べられた。

アゼルバイジャン政府がこの大統領令により、シュシャの歴史的シルエットを復活させ、シュシャを何世紀にもわたるアゼルバイジャンの豊かな文化、遺産、都市計画の輝く真珠として国際社会に紹介することを目指していることが強調された。

アゼルバイジャン軍は、2020年11月8日にアルメニア軍からシュシャを解放した。

アリエフ大統領は、今年1月に行った発表で、シュシャを文化都市に認定すると伝えていた。

 

(2021年5月7日)



注目ニュース