【スイス】 型破りなホームレス問題解決法 「他国に送る」

世界で最も裕福な国の1つであるスイスはホームレスに関する問題を彼らを他国に送ることで解決しようとしている。

1633295
【スイス】 型破りなホームレス問題解決法 「他国に送る」

 

スイスで3番目に人口が多い都市であるバーゼルはホームレス問題に対処するために型破りな方法を生み出した。

現地メディアで伝えられた報道によると、バーゼル自治体はホームレスに欧州で望む目的地に行くために列車の旅行クーポンを発行し、20スイス・フラン(日本円で約2400円)の小遣いも渡す。

プランを受け入れた者には一定期間バーゼルまたはスイスに戻らないという契約に署名も求められる。このルールに違反した者は国外退去させられる。

ル・ニュース紙によると、これまで31人がこの提案を受け入れた。バーゼル州法務省のトプラク・イェルグ報道官はホームレスの人なら誰でもこのような措置を要求できると語った。

この措置を批判する人々はこの措置を「街路清掃」と呼んだ。

これはスイス当局の反発を招いた初めての措置ではない。

2014年にジュネーブ当局はホームレスの女性に路上で物乞いをしたため500スイス・フラン(日本円で約6万円)の罰金を科した。ル・ニュース紙は欧州人権裁判所がその後決定を覆し、女性に1108ドル(日本円で約12万円)相当の賠償金が支払われたことを振り返った。

また2016年にヴォー州当局は州内での物乞いを禁じた。国民の反発や人権団体による多数の試みにもかかわらずこの禁止はなお有効となっている。

 

(2021年5月3日)



注目ニュース