【オランダ】 停電で人工呼吸器装着のコロナ患者2人死亡

オランダのマーストリヒト大学医学部病院で発生した停電で、人工呼吸器をつけていた新型コロナウイルスの患者2人が死亡した。

1632506
【オランダ】 停電で人工呼吸器装着のコロナ患者2人死亡

 

 

 

地元メディアの報道によると、死亡したのは、新型コロナウイルスに感染した76歳と67歳の男性で、2人とも人工呼吸器をつけていた。停電で人工呼吸器が止まり、容体が悪化、短時間で死亡した。

マーストリヒト大学医学部病院の広報担当者が事実を認めた死亡に関して、保健省の調査官が調査を開始した。

 

死亡した患者の1人の親戚は、「おじを月曜日に入院させた。だんだん良くなっていたのに、死んだという連絡が突然来た。停電で死んだ」と話した。

 

停電が発生したときに作動しなければならないはずの非常用発電装置が何故作動しなかったかはわかっていない。

 

 

 

(2021年5月2日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース