【キプロス島問題】 5+1非公式会合決裂 正式交渉のための共通基盤見つからず

国連のアントニオ・グテーレス事務総長が、「キプロス島問題の解決のための正式交渉を開始することについて、十分な共通の基盤を見つけることができなかった」と述べた。

1630747
【キプロス島問題】 5+1非公式会合決裂 正式交渉のための共通基盤見つからず


 

 

4月27日にスイスのジュネーブで開始された、キプロス島問題についての5+1非公式会合(キプロス島トルコ側、キプロス島ギリシャ側、保証国3か国、トルコ、ギリシャ、イギリスの「5」と国連による非公式会合)は、今日、最終会合が行われた。

 

国連の主導により行われた非公式会合の後、国連のグテーレス事務総長が会合について発表した。

 

グテーレス事務総長は、「キプロス島問題の解決のための正式交渉を開始することについて、十分な共通の基盤を見つけることができなかった」ことを明らかにした。

 

グテーレス事務総長は、キプロス島問題の対話を続け、前向きな結果を得るために最大限の努力をすることを決意していると表明した。

 

 

(2021年4月29日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース