プーチン露大統領、ゼレンスキー・ウクライナ大統領の会談の提案に「モスクワで」

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領とモスクワで両国関係を協議することができると表明した。

1626756
プーチン露大統領、ゼレンスキー・ウクライナ大統領の会談の提案に「モスクワで」

 

プーチン大統領は、ロシア大統領府(クレムリン)でベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領と会談する前に、ゼレンスキー大統領がドンバスで会談を提案したことに対する返答がどうなるかというある記者の質問に答えた。

最近現ウクライナ政権がロシア・ウクライナ関係を損なう措置を講じていると主張したプーチン大統領は、これらは直接二国間関係、ロシア正教会、ロシア語、ウクライナでロシア語を話す国民との関係に影響を与えており、このため遺憾であると述べた。プーチン大統領は、

「もしゼレンスキー大統領が両国関係の再構築を始めたいならば、我々はただ光栄に思う」と述べた。

ドンバスに関して会談したいならば、まずゼレンスキー大統領は分離派の代表者達と会談し、それからロシアとこの問題を協議するよう提案したプーチン大統領は、

「もし両国関係が議題ならば、ゼレンスキー大統領と彼の都合の良い時にモスクワで会談できる」と述べた。

 

(2021年4月22日)



注目ニュース