ドゥジャリク国連事務総長報道官、露反体制派ナワリヌイ氏に関して発言

ステファン・ドゥジャリク国連事務総長報道官はロシアの反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏の容態を懸念を持って注視していると発言した。

1625997
ドゥジャリク国連事務総長報道官、露反体制派ナワリヌイ氏に関して発言

 

ドゥジャリク報道官は日次記者会見で、

「容態がさらに悪化しないようナワリヌイ氏に必要な医学的治療が施されることを期待する」と述べた。

モスクワ市裁判所は2月2日に、ナワリヌイ氏が過去の汚職訴訟の結果受けた執行猶予付きの禁錮刑3年5月に自宅軟禁期間も計上して通常の禁錮刑2年5月に切り替えている。

ナワリヌイ氏は、収監先の刑務所で医療支援の要請が却下されたことを理由に挙げて3月31日にハンガーストライキを開始したことを公表している。

ナワリヌイ陣営は、分析の結果によるとナワリヌイ氏が近く死亡する可能性があるとして警告している。

 

(2021年4月21日)



注目ニュース