【スーダン】 部族衝突により4万人が国内避難民に

スーダンの西ダルフール州にあるジュネイナで今月(4月)初めの部族衝突の結果約4万人が国内避難民となった。

1625186
【スーダン】 部族衝突により4万人が国内避難民に

 

国連難民問題調整事務所から公表された報告によると、部族衝突により4万人が国内や近隣諸国に避難する状況に陥った。

今年(2021年)西ダルフール州で避難することを余儀なくされた人の数は14万9000人を上回った。

スーダン当局は国内避難民が身を寄せている13の新たな収容所が存在することを肯定した。

国連は、人道支援組織が緊急事態を支援するためにさらなる職員を任命し、約200トンの緊急食糧支援を乗せたトラックが地域にやって来たと明かした。

国連は、4月13日に暴力事件により1860人が西ダルフール州から隣国チャドに移住したことを報告している。

スーダン中央医師会は、西ダルフール州にあるジュネイナで4月3日から発生している部族衝突で144人が死亡し、233人が負傷したことを発表している。

同国西部で5州から成るダルフール地域で発生する部族衝突により毎年数百人が死亡し、数千人が国内避難民となっている。

 

(2021年4月20日)



注目ニュース