2020年は最も気温が高かった年の1つ、グテーレス国連事務総長の呼びかけ

2020年はこれまでに記録された中で最も気温が高かった年の1つであった。

1624587
2020年は最も気温が高かった年の1つ、グテーレス国連事務総長の呼びかけ

 

世界気象機関(WMO)の2020年度世界気候報告によると、新型コロナウイルス(Covid-19)感染症がもたらした経済停滞すら気候変動とその影響をストップさせることはできなかった。

2020年はこれまでに記録された中で最も気温が高かった年の1つであったが、ハリケーン、熱波、洪水、森林火災といった異常気象も世界中で最高レベルに達した。

2015年からこれまでの過去6年間は最も暑い年として記録された。

アントニオ・グテーレス国連事務総長は報告の発表後に記者会見を開き、2020年は産業革命前の時代と比べて摂氏1.2度気温が高いと明かし、「我々は深淵の瀬戸際にいる」と警告した。

世界的な気温の上昇を摂氏1.5度に抑え、二酸化炭素排出量を2050年までにゼロにするために各国政府に「自信のある計画」を提出するよう呼びかけたグテーレス事務総長は、気候危機対策で「今年(2021年)は行動の年であるべき」と述べた。

パリ気候条約の目標を達成するためには「一刻の猶予もない」と指摘したグテーレス事務総長は、気候変動は食糧の安全性も脅かしていると語った。

グテーレス事務総長は、気候変動対策とグリーン経済への移行は2500万人の雇用を創出すると述べた。

 

(2021年4月19日)



注目ニュース