ボレルEU外務・安全保障政策上級代表、露反体制派ナワリヌイ氏の治療許可をロシアに訴え

欧州連合(EU)はロシア当局に収監中で健康状態が悪化しているロシアの反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏が信頼する医師の治療を受けることを許可するよう求めた。

1623809
ボレルEU外務・安全保障政策上級代表、露反体制派ナワリヌイ氏の治療許可をロシアに訴え

 

EUのジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表はナワリヌイ氏の健康状態に関する懸念を表明した。ボレル上級代表は、

「ナワリヌイ氏が信頼する健康のプロにアクセスすることが緊急に許可されることを訴える。ロシア当局はナワリヌイ氏の収監中の安全と健康に責任を負っている」と述べた。

ナワリヌイ氏の釈放に対するEUの呼びかけを繰り返したボレル上級代表は、ロシアの反体制派の逮捕はロシアの反対派、市民社会、自由の声があまり許されていないことの例であると明かした。

ボレル上級代表は、問題は4月19日に開催されるEU外相会合で再度取り上げられると述べた。

ナワリヌイ氏は収監先の刑務所で医療支援の要求が却下されたことを理由に挙げてハンガーストライキを開始したことを公表している。

モスクワ市裁判所は2月2日にナワリヌイ氏が過去の汚職訴訟の結果受けた執行猶予付きの禁錮刑3年5月を自宅軟禁も計上して禁錮刑2年5月としており、ナワリヌイ氏は収監されている。

 

(2021年4月18日)



注目ニュース