ブリンケン米国務長官 「外国軍が撤退してもアフガニスタンに内戦はない」

アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官は外国軍がアフガニスタンから撤退しても再び内戦が勃発することはないと発言した。

1622522
ブリンケン米国務長官 「外国軍が撤退してもアフガニスタンに内戦はない」

 

ブリンケン長官は訪問先のアフガニスタンで記者会見を開き、アフガニスタン国民はもはや戦争を望んでおらず、誰もが平和を望んでいると指摘した。

アフガニスタン政府軍への支援は続けられると強調したブリンケン長官は、タリバンは問題解決を目指す政治的プロセスを放棄することが決して正しくなく、かつ持続可能ではないことを知る必要があると明かした。

ブリンケン長官は、アメリカの部隊がアフガニスタンから撤退したあともアフガニスタンへの支援は続けられると述べた。

外国軍がアフガニスタンから撤退したあと1990年代のように内戦が勃発することはないと指摘したブリンケン長官は、これに関しては誰も懸念すべきではないと強調した。

ブリンケン長官は、

「もしタリバンが我々の兵を再び攻撃しようとすれば、我々の対応は非常に激しいものになる」と述べた。

 

(2021年4月16日)



注目ニュース