ロウハニ・イラン大統領がラブロフ露外相の表敬を受ける

イランのハサン・ロウハニ大統領が、アメリカが核合意に復帰するための唯一の道は、制裁の解除であると述べた。

1620547
ロウハニ・イラン大統領がラブロフ露外相の表敬を受ける

イラン大統領府から行われた発表によると、首都テヘランでロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣の表敬訪問を受けたロウハニ大統領は、核合意における姿勢と支援によりロシアを称賛した。

「アメリカと世界が、最大限の圧力政策は失敗したという結論に達した」と話したロウハニ大統領は、

「アメリカが核合意に復帰するための唯一の道は、制裁の解除である」と述べた。

諸国との関係や環境が2015年の確約と合意の時点に戻ることを望んでいると述べたロウハニ大統領は、

「当事者は、合意締結の際に承認した確約を順守すべきである。我々はそれ以下は受け入れず、それ以上も望んでいない」と話した。

ラブロフ大臣も、

「ロシア政府によると、唯一の解決の道はアメリカが無条件で核合意に完全復帰し、確約を順守することである」と述べた。

ラブロフ大臣は、テヘラン訪問の内容として、これより先にイランのジャヴァード・ザリーフ外務大臣とも会談している。

両大臣はこの会談で、イラン政府とロシア政府の間の長期的な協力協定と、核合意および制裁をはじめとする地域・国際問題について話し合った。

会談後に、両国間で、文化およびバイオセキュリティに関する合意が締結された。

 

(2021年4月13日)



注目ニュース