アメリカ 「ウクライナとコンタクトを取っている」

アメリカ政権はウクライナ・ロシア国境における緊張に関してウクライナ当局とあらゆるレベルでコンタクトを取っていると発表した。

1619968
アメリカ 「ウクライナとコンタクトを取っている」

 

ホワイトハウスのジェン・サキ報道官はホワイトハウスで日次記者会見を開き、ロシアがウクライナ国境に軍隊を増強させていることに言及した。サキ報道官は、

「地域における進展により懸念している。週末ずっと地域で高まるロシア軍の攻撃性を見た」と話した。

サキ報道官は、アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官とロイド・オースティン国防長官がベルギーの首都ブリュッセルに今週末行う訪問で北大西洋条約機構(NATO)のパートナー達とこの事柄を取り上げると明かし、

「同時にウクライナ当局とあらゆるレベルでコンタクトを取っている」と述べた。

ブリンケン長官が4月11日に行ったインタビューでロシアの攻撃性には「結果と犠牲」が伴うとする方向で発言したことが振り返られたことを受けてサキ報道官は、

「この状況には目に見えるまたは目に見えない多くの結果が伴うことになるであろう。この措置を公表する準備ができれば詳細を共有する」と述べた。

 

(2021年4月12日)



注目ニュース