プーチン露大統領、パシニャン・アルメニア首相と会談

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はアルメニアのニコル・パシニャン首相と会談した。

1616865
プーチン露大統領、パシニャン・アルメニア首相と会談

 

アルメニアで早期選挙の準備が続く中、辞任間近のパシニャン首相はロシアの首都モスクワでプーチン大統領と会談した。

マスコミ非公開で行われた会談の議題にはナゴルノ・カラバフがあった。

パシニャン首相は会談で、ロシア平和維持軍がナゴルノ・カラバフに駐留していることは地域の安定と安全にとって重要であると強調した。

会談では、アルメニアで迫る早期選挙、新たな原子力発電所の建設、両国間の軍事・技術協力、新型コロナウイルス対策などの事柄も取り上げられた。

パシニャン首相は、ロシア製ワクチン、スプートニクV100万回投与分が自分達に確保されることも期待していると会談で述べた。

パシニャン首相とプーチン大統領の会談前にはロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣もアルメニア国防大臣と電話で会談した。

この会談の主要事項もナゴルノ・カラバフであった。

 

(2021年4月7日)



注目ニュース