カーン・パキスタン首相とラブロフ露外相が会談

パキスタンのイムラン・カーン首相は貿易、エネルギー、防衛、安全保障をはじめとして発展するロシアとの二国間関係に満足していると表明した。

1616867
カーン・パキスタン首相とラブロフ露外相が会談

 

パキスタンを公式訪問中のロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣は、首都イスラマバードにある首相官邸でカーン首相を表敬訪問した。

カーン首相はパキスタンの外交政策の優先事項として対ロシア関係を重視していると明かし、両国間で貿易、エネルギー、防衛、安全保障をはじめとして発展する二国間関係に満足していると語った。

カーン首相は、パキスタンで実施が計画されている天然ガスパイプライン・プロジェクトの法的プロセスの迅速な完了と一刻も早い作業の開始に関するパキスタンの決意を繰り返し述べた。

アフガニスタンにおける和平プロセスにも言及したカーン首相は、政治的和解の重要性を指摘した。

カーン首相はアフガニスタンの和平プロセスを促進するロシアの役割も称賛した。

南アジアの平和及び安全保障問題に対するパキスタンの視点も共有したカーン首相は、ジャム・カシミール問題は平和に解決される必要があると指摘した。

会談では西アジア、ペルシャ湾、中東、アジア・太平洋における状況に関して意見交換が行われた。

カーン首相は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領のパキスタン訪問に対する要請も繰り返し述べた。

 

(2021年4月7日)



注目ニュース