ドラギ伊首相、初の外国訪問をリビアに、ドベイバ・リビア首相と会談

リビアを訪問したイタリアのマリオ・ドラギ首相はリビア国民合意政府のアブドゥルハミド・ドベイバ首相と会談した。

1616110
ドラギ伊首相、初の外国訪問をリビアに、ドベイバ・リビア首相と会談

 

ドベイバ首相はドラギ首相を首相府官邸で公式式典で出迎えた。両首相は代表団間会談後に共同記者会見を開いた。

ドベイバ首相はここでの発言で、リビアとイタリア間で戦略的な協力を強化することを重視していると明かした。

パートナーシップ協定の署名と両国間の相互運航の開始の重要性に関して合意したと述べたドベイバ首相は、リビア人のイタリアビザ取得に対する手続きの簡素化に関しても見解が一致したと語った。

エネルギー及び電力分野の経験を共有するために合意したと説明したドベイバ首相は、イタリアの石油大手「エニ」社は「両国どちらの経済にとっても非常に重要」であると指摘した。

ドベイバ首相は、リビアは移民にとっての通過ルートになっており、移民問題は両国だけでなく欧州及び世界の問題であると明かした。

一方ドラギ首相は、2月13日に就任してから初の外国訪問をトリポリに行い、リビア首相との会談は「非常に活気ある、満足のいく」ものであったと語った。

 

(2021年4月6日)



注目ニュース