アレアサ・ベネズエラ外相、コロンビアと抱える危機に関して国連に支援を要請

ベネズエラのホルヘ・アレアサ外務大臣は国連に国境にいる違法なコロンビア人武装グループ対策に関して技術的及び外交的な支援を要請した。

1616398
アレアサ・ベネズエラ外相、コロンビアと抱える危機に関して国連に支援を要請

 

アレアサ大臣は首都カラカスで記者会見を開き、当該のグループが国境のベネズエラ側に敷設した地雷の検出及び破壊に関して国連地雷対策サービス部に技術支援を要請したと語った。

ベネズエラ軍は地域から地雷を一掃することに関して知識と訓練を身に着けているものの、技術が変化し、この分野で新たなプロトコルがあると述べたアレアサ大臣は、国連地雷対策サービス部は地域から完全に地雷を排除することに関してベネズエラ軍に提言することが可能であると述べた。

アレアサ大臣は、国連に違法なコロンビア人武装グループがどこに潜伏しているかを特定するために捜査の開始も要求し、コロンビアのイバン・ドゥケ大統領がこれらグループを庇護している可能性があると示唆した。

ベネズエラとコロンビアが国境地域で発生している危機に対して共に取り組めるよう両国間に直通コミュニケーションラインを構築することを支援してくれるよう国連に要請したアレアサ大臣は、両国の国軍間の連携は現在最低レベルにあると述べた。

国境付近一帯に暮らすベネズエラ人5000人以上が戦闘により自宅を捨ててコロンビアに入国したことが知られている。

 

(2021年4月7日)



注目ニュース