米ファイザー、イスラエルへの新型コロナワクチン輸送を停止

イスラエルで、新型コロナワクチンをめぐる危機が発生した。

1615981
米ファイザー、イスラエルへの新型コロナワクチン輸送を停止

エルサレム・ポスト紙のニュースによると、アメリカの製薬会社ファイザーがイスラエルへのワクチン輸送を停止した。

イスラエルが、同国に最後に届いた250万回分のワクチンの費用を支払っていないことが述べられた。イスラエルに4月4日(日)に届く予定だった70万回分のワクチンの輸送が延期された。

イスラエルの軍ラジオ局は、ファイザーの関係者がイスラエルを「バナナ共和国」と呼んだと伝えた。

イスラエル当局からは、この件に関する発表は行われていない。

ワクチンとその支払いに関する問題が、イスラエルの組閣をめぐる緊張に関連しているという憶測が飛び交っている。

 

(2021年4月6日)



注目ニュース