【新型コロナウイルス】 ロシアのワクチン、第1陣がリビアへ

リビアが、ロシアが開発したワクチン「スプートニクV」の第1陣を受け取った。

1614607
【新型コロナウイルス】 ロシアのワクチン、第1陣がリビアへ

 


 

リビア保健省から行われた発表で、リビア国民統一政府のアブドゥルハミド・ダバイバ首相の努力により、ロシア製ワクチン「スプートニクV」(スプートニク・ブイ)10万1250回分がトリポリに到着したことが報告された。

 

ワクチンは保健省の倉庫に保管されていることが発表で伝えられたが、ワクチン接種がいつ開始されるかについては明らかにされなかった。

 

ダバイバ首相は、「新型コロナウイルスのワクチンの輸送を行うことができた。残りのワクチンも次々に届けられる」と述べた。

ダバイバ首相は、リビア国立疾病対策センターにより3月に開始された新型コロナワクチン接種システム登録するよう呼びかけた。

 

 

 

(2021年4月4日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース