インドネシアで自爆テロ

インドネシアの南スラウェシ州マカッサル市にある教会で、自爆テロ攻撃が発生した。

1609788
インドネシアで自爆テロ

 

 


インドネシアの南スラウェシ州マカッサル市にある教会で、現地時間の11時28分頃、爆発が発生した。

 

南スラウェシ州警察広報責任者のズルパンさんは、事件は最初の捜査によると自爆テロ攻撃であると発表した。

 

マカッサル市のモハマッド・ラムダン・ポマント市長は、教会が標的にされた攻撃に関して行った発表で、日曜の礼拝のために教会の中にいた人たちの状態は良いと発言した。

国民に対し、ソーシャルメディアで公的機関の発表に基づかない情報を流さないように注意を促すとともに、落ち着くよう呼びかけたポマント市長は、現場の警備態勢は強化され、事件に関する捜査が続いていると述べた。

 

治安当局は、爆発発生現場にあった遺体の一部の身元に関する調査が続けられていると述べた。

 

 

 

(2021年3月28日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース