アフガン政府、イスタンブール会議における具体的な進展を期待

アフガニスタン国家和解高等評議会のアブドラ・アブドラ議長が、アフガン政府とタリバンの間の交渉の行き詰まりを打開すべく、4月にトルコで開催予定の会議で「具体的な進展」を実現するために努力しなければならないと述べた。

1607018
アフガン政府、イスタンブール会議における具体的な進展を期待

アブドラ議長は、アフガン問題とその解決に関して発言した。

ここ数か月にわたりカタールの首都ドーハで行われた会議で、アフガン政府とタリバンの間で多くの議論が戦わされたと述べたアブドラ議長は、ドーハ・プロセスは今後も続き、4月にイスタンブールで当事者が対面する会議が開催されると語った。

イスタンブール会議は上級会議になると指摘したアブドラ議長は、アフガン政府の高官とタリバンのリーダーがこの会議に出席すると伝えた。

アブドラ議長は、

「イスタンブールで開催予定の会議におけるチャンスを、話をするためだけに使ってはならない。イスタンブールで具体的な進展を実現しなければならない。最終合意に至るにはもちろん時間がかかる。しかし、少なくともいくつかの原則をもとに合意に至らなければならない。停戦合意は極めて重要となるだろう」と語った。

 

(2021年3月23日)



注目ニュース