カーン・パキスタン首相 「インドは平和のために最初の一歩を踏み出す必要がある」

パキスタンのイムラン・カーン首相はインドとのつながりを発展させようとする努力は無駄であったと明かし、

1603297
カーン・パキスタン首相 「インドは平和のために最初の一歩を踏み出す必要がある」

 

「インドは平和のために最初の一歩を踏み出す必要がある」と述べた。

カーン首相は首都イスラマバードで国家安全保障会議によって組織されたイスラマバード安全保障対話会議の冒頭で演説し、政府はインドとのつながりを発展させるために発足した日からイニシアチブを取っているものの努力は無駄であったと語った。

インドが2019年8月5日に講じた一方的かつ違法な措置に言及したカーン首相は、この状況が両国関係を行き詰まらせたと指摘し、

「我々はインドとの平和を望んでいるが、インドが平和に向けて最初の一歩を踏み出す必要がある。なぜなら、平和なしに進展はないからである」と話した。

カーン首相は、国連安全保障理事会決議に沿ってカシミール住民に自分達の運命を決める権利が付与されることを期待していると述べ、

「これはインドにとってもパキスタンにとっても利益となる。カシミール問題の解決は、地域の貧困の克服や経済成長に大きく貢献することになる」と述べた。

アフガニスタンにおける和平プロセスにも言及したカーン首相は、アフガニスタに平和が訪れるようパキスタンはできる限り努力すると強調した。

カーン首相は、アフガニスタンにおける平和のチャンスを全関係者は逃してはならないと指摘した。

 

(2021年3月17日)



注目ニュース