ドゥジャリク国連事務総長報道官、ミャンマー抗議運動に対する暴力行使を非難

ステファン・ドゥジャリク国連事務総長報道官はミャンマーでの平和的な抗議デモに対する暴力を「強い形で」非難した。

1602000
ドゥジャリク国連事務総長報道官、ミャンマー抗議運動に対する暴力行使を非難

 

ドゥジャリク報道官は日次記者会見で、ミャンマーで3月14日に行われた抗議デモで抗議デモ者38人が死亡したことを振り返り、2月1日のクーデーターから女性や子供も含む少なくとも138人が死亡したと語った。

ドゥジャリク報道官は国際社会と地域諸国にミャンマー国民と連帯し、民主主義に寄り添うよう呼びかけた。

ミャンマー軍は、自分達に近い政党が2020年11月8日の選挙で不正が行われたという主張を掲げ、同国に政治的緊張が高まったことを受けて2月1日に政権を掌握している。

ミャンマー人は2月6日に民主主義への復帰を求めて抗議デモを開始している。

 

(2021年3月15日)

 



注目ニュース