【シリア】 10年で子供1万2000人が死亡または負傷

シリアで10年続いている戦争で子供およそ1万2000人が死亡し、負傷した。

1598962
【シリア】 10年で子供1万2000人が死亡または負傷

 

国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)から出された発表で、シリアで戦争が10年目を迎える中、この国にいる子供の90パーセントが人道支援を必要としていると指摘された。

シリアで5歳以下の子供50万人以上に慢性的な食糧不足のせいで成長の遅れが見られており、身長が伸びていないと明かされた声明では、国内で240万人、国外では75万人の子供が学校に通えないでいると述べられた。

ユニセフによると、シリアで2011年から2020年の間に子供約1万2000人が死亡し、負傷した。

まだ7歳の子供も含めて5700人以上の子供が戦闘に利用された。

常に暴力、ショック、トラウマにさらされているため心理的な問題を抱えている子供の数が昨年(2020年)2倍に増加したシリアでは10年間で1300以上の学校や病院が攻撃に遭った。

 

(2021年3月10日)



注目ニュース