ロウハーニー・イラン大統領、制裁解除と外交を呼びかけ

イランのハサン・ロウハーニー大統領は国際問題を外交ルートによって解決するためには制裁の解除が必要であると明かした。

1595395
ロウハーニー・イラン大統領、制裁解除と外交を呼びかけ

 

同国の様々な地域で開催されたプロジェクトの開会式にビデオ会議形式で出席したロウハーニー大統領はここで行った演説で核合意に関して発言した。

核合意に新たな事柄を追加することはできず、これは完了した条項であると繰り返し述べたロウハーニー大統領は、

「国際問題を外交ルートで解決したいならこの方法は制裁の解除である。制裁を解除し、外交を機能させ、交渉を始めよう。制裁は外交の障害である。アメリカが制裁を解除すればもっと親密な関係が築ける」と述べた。

ロウハーニー大統領は制裁の解除と外交の導入に対して急ぐよう呼びかけた。

国際原子力機関(IAEA)と協力する意向があり、報告もこのことを肯定していると主張したロウハーニー大統領は、フランス、ドイツ、イギリスがアメリカの支援によって国際原子力機関理事会が反イラン的な決定を出すようイニシアチブを取っていることに関しても次のように述べた。

「彼らにこのようなことはしないよう提言する。同機関にも非常に良好な協力を崩壊させないよう提言する。同機関は政治問題の場所ではない。我々の核活動は100パーセント平和的である。同機関が監査を快適に進めることを望んでいる」

 

(2021年3月4日)



注目ニュース