イスラエルがダムを開門、ガザ地区の農地が水没

イスラエルがダムを開門したことを受けてガザ地区にある土地およそ700デカールが水没した。

1587937
イスラエルがダムを開門、ガザ地区の農地が水没

 

ガザ地区にある農業省は、イスラエルが雨水がたまったダムを開門して数百ダカールの土地を水没させたことにより農業部門で約150万ドル(日本円で約1億5800万円)の損失が発生したことを公表した。

農業省から書面で出された声明では、イスラエルがダムを開門したことを受けてガザ地区東部で600ダカール、ベイト・ハヌン東部で100ダカールとなるガザ地区で約700ダカールの土地が水没した。

イスラエルのガザ地区東部境付近にある農地が1か月で2回水没したと述べられた声明ではまた人権団体に、

「ガザ地区の農業部門に対するイスラエルの違反を止めるために緊急に介入するよう」呼びかけた。

イスラエルは雨水を利用するためにダムを建設している。しかし、冬に水位が上がると一切警告することなくダムを開門していることにより、ガザ地区にある農業従事者の土地は被害を受けている。

 

(2021年2月21日)



注目ニュース