【新型コロナウイルス】 インド、北キプロス、イスラエル、パレスチナ、日本の状況

世界中の新型コロナウイルス(COVID-19)による死者の数が、合計246万3661人となり、陽性者の数は合計11億1124万9000人、回復者は合計8613万2000人を上回った。

1587209
【新型コロナウイルス】 インド、北キプロス、イスラエル、パレスチナ、日本の状況

インドでは、ウイルスによる死者の数が合計15万6240人、陽性者の数は合計1097万7000人に達した。

北キプロス・トルコ共和国では、陽性者の数が減少したことを受け、2月22日以降、企業業務や経済活動が段階的に開始される。

イスラエルとパレスチナの保健省当局者は、感染力の高い変異種に対する対策のため、テクニカル協力を実施することで合意した。

日本では、ウイルスによる死者の数が7360人、陽性者の数は42万3336人となった。菅義偉(すが よしひで)首相は、新型コロナウイルス対策として世界保健機関(WHO)の主導により立ち上げられた、ワクチンの公平かつ平等な分配を目指す枠組み「COVAX」に、2億ドル(約211億円)を拠出すると表明した。

 

(2021年2月20日)



注目ニュース